投稿日時: 2020-06-17

6月12日にデイケア活動(ランチクラブ)でそうめん流しをしました。

院外に出られない現状をどうにかメンバーさんに楽しんでもらおうと、デイケアスタッフで考案しそうめん流しを手作りしました。ソーシャルディスタンスにも配慮し、一足早い夏気分を味わって頂きました。

早く梅雨が明けないかなぁ。と思う今日この頃です。








投稿日時: 2020-06-10

先日、"あぐり" の活動で新じゃが掘りをしました‼️
デイケア活動で行う畑作業のことを "あぐり" と
メンバーさんが名付けました。
今年のじゃが芋はとてもキレイで味も間違いなし、上出来です‼️



デイケア活動では誕生日会も行っています。
前回は5月生まれのメンバーさんをお祝いし、お菓子や飲み物を囲んで皆でカラオケを楽しみました。





投稿日時: 2020-06-03

リワークという言葉を聞かれピンとこない方が多いかもしれません。
10年位前から聞かれるようになった言葉です。
その当時、都市部では仕事量や人間関係が原因でうつ病を患い、休職者が増加、社会的にも大きな問題となっていました。そのような方々の職場復帰のために開発されたリハビリプログラムがリワークです。

それから何年か経過すると、デイケアにもそのような悩みを抱えるメンバーが増加し、早急にデイケアでリワークを取り入れなければと思いました。
院長、事務長にご理解をいただき、デイケアプログラムでのリワーク実施の許可をいただきました。

日本うつ病リワーク協会では質の高いリワークプログラムが実施できるスタッフの育成研修を年に1回行っています。この研修に参加して、質の高いリワークプログラムをデイケアメンバーに提供していきたいと考えました。
2年かけてこの研修に参加し、2019年に日本うつ病リワーク協会認定スタッフ証を取得しました。
現在は研修で学習したノウハウを生かし、デイケアプログラムの中でリワークを実施しています。
  

一般的にリワークはうつ病を対象とすることが多いですが、当院デイケアのリワークはうつ病の方だけでなく、双極性障害、統合失調症、発達障害(ADHD含む)など様々な精神疾患の方を対象としています。
様々な疾病に対応できる、臨機応変で質の高いリワークを提供できるよう目指しています。
デイケア通所者の中でもリワーク希望者は年々増えてきており、現在新たなスタッフが研修受講中です。






投稿日時: 2020-05-27

デイケアは5月も外出自粛での活動のため、メンバーさんに少しでも楽しみを〜。という気持ちを込めてスタッフでカレーを振る舞いました。



デザートのゼリーもついてお腹いっぱい気持ちもいっぱいになったランチ会でした。






投稿日時: 2020-05-19

三和中央病院では毎年11月、病院に接する大川の清掃ボランティアを行っています。 大川を綺麗にして、生息する生き物を大切にする活動で、今年もたくさんのホタルが観察できます。



ゲンジホタルは、5月下旬から6月上旬の夜8時から9時が見頃です。






投稿日時: 2020-04-27

3月中旬から、趣味クラブや創作、おしゃれクラブの活動などでマスクを手作りしました。



デイケアマスク100%を目標として、みんなで気を付けましょうと心がけてきました。ようやく皆さんにマスクが行き渡り、洗い替えのマスクを製作中です。

皆さんで菌を持たず、持たさず、持ち込ませず!!でがんばりましょう。





投稿日時: 2020-04-20

内観学会で以前より交流があります中国の先生から、マスクのご寄付を頂きました。

寄贈していただいた先生は、
上海市精神衛生中心の王 祖承先生です。

いただきましたマスクは、医療現場において従事するスタッフにて使用させていただきます。

王先生には貴重な品にもかかわらず、当院へのご配慮をいただきましたことに、心より感謝申し上げます。

依然、入手が困難な状況ですので、引き続きマスクの効率的な運用に努めてまいりますとともに、感染対策を徹底してまいります。





投稿日時: 2020-04-06

この度、院長、事務長のご尽力、所長はじめステーションスタッフの皆様や清潮会本部の皆様のご協力、そして家族の支えがあり、当法人で3人目の精神科認定看護師となることができました。

精神科認定看護師教育課程は8ヶ月と2年コースがあり、私は2年コースを受講しました。
1年目は京都、2年目は東京での研修、そして大村市と福岡県久留米市で実習を行いました。長い移動時間や慣れない土地での生活に戸惑いもありましたが、全国各地から集まった同じ志を持った仲間と助け合いながら何とか乗り越えることができました。
この2年間の学びや経験、様々な人々との出会いは大きな財産となりました。

私は病棟勤務を経て、約7年間、精神科に特化した訪問看護に従事し、ご縁があって自分自身が生まれ育った町の「地域精神科医療」に携わっています。精神科医療も入院中心から地域移行へという流れの中で、日本精神科看護協会は「誰もが安心して暮らせる町づくり」を活動理念に掲げています。
これから私も地域で活動する精神科認定看護師として、地域住民や各関係機関が集まるタウンミーティングの開催、精神科に関する知識と技術の普及、及び啓発活動に取り組み、また、組織においても各種相談やスタッフのメンタルヘルス等に積極的に関わっていきたいと考えています。
※当院前の桜(4/2撮影)
「リソース(=資源)・ナース」として様々な場面で皆様に活用していただき、一緒に学びながら日々精進していく決意です。






投稿日時: 2020-03-30

春の陽気に誘われて、当院前の桜のつぼみが少しずつ開きはじめています。
今年は市内中心部よりも開花が遅く、4月初旬まで桜を楽しむことが出来そうです。











投稿日時: 2020-03-10

当院ではひな祭りをお祝いし、ささやかですが「折詰ちらし寿司」、デザートは春らしいピンクの「いちごのムース」をお出しいたしました。









投稿日時: 2020-02-26

13日(木)午前中のデイケア活動で、なかなか自宅では作らないトルコライスに挑戦しよう‼️ということで色鮮やかなボリュームあるトルコライスが出来上がりました。



炊飯器ひとつで簡単ピラフも出来て、「なるほど〜」と賞賛され自宅でもチャレンジしてみようと良い体験になりました。





投稿日時: 2020-02-19

12日(水)昼からのデイケアプログラム「プラネタリウム〜懐かしの音楽を聴きながら〜」で長崎市科学館へ行き、昭和60年代から80年代の日本の歌謡曲を聴きながら長崎の夜空に浮かぶ星を眺めました。



広い空間で優しく懐かしい音楽にデイケアメンバーさんもうっとりとリラックスされ、来て良かった❗と大絶賛されていました。
また是非企画したいと思います。





投稿日時: 2020-02-13

2月9日(日)トランスコスモススタジアム長崎にて「第6回 5時間リレーマラソン大会」が開催されました。
当病院のマラソンクラブからも10人程度が参加しました。



参加者のコメントです↓
「一人じゃないので楽しく走れてよかったです。」「初めて参加しましたが達成感がありました。また来年も出たいと思います。」 「団結力が高まったように感じあっという間の5時間でした。来年は今年よりいいタイムを出すために頑張ります。」

当日は天気にも恵まれました。皆さん、お疲れさまでした!





投稿日時: 2020-02-05

1月31日にデイケアの1日院外活動で小浜の足湯へ行って来ました。



朝から雲が多く天候が気になりましたが、
小浜に着くと風はあるものの気温は温かく、
温泉の熱で卵やじゃがいも、さつま芋を湯がきました。
メンバーさんの足もお腹もほっかほかでした。






投稿日時: 2020-01-14

栄養部では、お正月に少しでも気分を味わっていただけるよう
お赤飯やお雑煮、おせち風盛合せをお出ししました。

〇1月1日【昼食】


〇1月1日【夕食】        〇1月2日【昼食】
 






投稿日時: 2020-01-08

昨年の12/25、玉成高校、鶴洋高校、海星高校の生徒さんが職場体験にみえました。体験を終えた生徒さんから次のような声を聴くことが出来ましたのでここでその感想をご紹介させていただきます。

初めはすごく緊張していて1日やれるかなという不安しかなかったけれど、指導の方が明るく接してくれたのですぐに慣れることができました。看護師さんたちはつねに患者さんの情報交換をしていて良いと思いました。ベッドメーキングや手浴をして技術面もすごく大切だと思ったけど何よりも人間が大切だと思いました。患者さんの前でもずっと笑顔で仕事をしていたので、すごくいい方々だなと思いました。これからも看護の勉強をがんばり、今日会った看護師さんみたいに明るく接することができる人になりたいと思いました。今日の体験はとてもより良いものになりました。
今回の体験で、患者さんとの接し方が難しいことを実感しました。特にコミュニケーションをとるのが難しかったです。話題を出したり、話を続けるためのコミュニケーション能力のなさを実感しました。また、看護の仕事の重要性を改めて考えさせられました。

今日の看護体験を通して思ったことは、看護師さんたちは大変そうだったけど患者さんの前でも裏でもいつも笑顔だったのに驚きました。少しくらいは弱音を言っていると思っていましたが全然言ってなくて、むしろプラス思考で物事を考えていたので私も見習わないといけないと思いました。これからは看護師さんたちのようにいつも笑顔で楽しく明るく生活していこうと思います。今日一日体験することができて本当に良かったし、認知症の方々への接し方も分かったので今後、参考にしたいと思います。
 

今回の職場体験学習で経験した事を、是非将来に役立ててください。
生徒の皆さん、有り難うございました。





投稿日時: 2019-12-27

12月の4週に各病棟でクリスマス会を行いました。
病棟スタッフの皆様に協力していただき笑顔溢れる会にすることができました。楽しまれている方が多く嬉しく思っています。
ご協力くださった皆様ありがとうございました!

 






投稿日時: 2019-12-06

毎年恒例となりました大川の清掃ボランティアに、今年も当院の職員が参加しました。



●清掃前の大川↓

◎清掃中↓

〇清掃後の大川です!すっかり綺麗になりました↓


●清掃前 〇清掃後

皆さん、お疲れ様でした!






投稿日時: 2019-12-02

11月9日〜12日に和歌山県で行われました『ねんりんピック』へ、職員が参加してきましたので以下にその感想をご紹介させていただきます。



『ねんりんピックは、主に60歳以上の人を対象にした健康と福祉の祭典で、47都道府県に政令都市20を合わせた67の選手団が、27種目の競技で競います。
長崎県からは150人ほどが参加しました。

今回初めての参加で、特に開会式のセレモニーでは感動し、入場行進・アトラクション等は今でも心に残っています。
ゴルフ競技の団体種目へ出場し、コースは名門コース(橋本C.C)と言われているだけの難関ゴルフコースでした。成績は下位ではありましたが、一生懸命頑張りました。
今後も健康に留意し、長くゴルフが続けられるように頑張りたいと思います。』





投稿日時: 2019-11-11

10月31日(木)にデイケアで魚釣りに行きました。
潮見表を見てデイケア開始と同時に為石海岸の防波堤に魚釣りに出掛けました。
時間がかかりましたが、あじご、あらかぶが数匹釣れました。
午前中の活動でしたが、皆さん、楽しんで参加されました。











« 1 2 3 (4) 5 »