投稿日時: 2019-07-29

7月12〜14日、第42回日本内観学会大会 長崎大会が、新元号「令和」になって初めて開催されました。

第42回大会では、メインテーマを「内観の現代化〜次世代へ向かう内観」とし、日本各地で内観を情熱的に普及されておられる先生方から各地の現状と問題点についてご意見を頂きました。


また、日本に限らず、内観は世界へも広がっています。
今大会では国際シンポジウムを企画し、日本を含め、アメリカ、中国、スリランカの方々に、内観の国際化についてディスカッションしていただきました。


さらに今大会では市民公開講座を開催し、映画監督の松本准平さんをお招きして、一昨年上映公開され話題となった「パーフェクト・レボリューション」に登場する障がい者への思いなどを語っていただきました。


これから時代は変わろうとも、内観の本質が失われることなく次世代へ受け継がれていくことを課題として、本大会がそのような架け橋の場になることでしょう。





投稿日時: 2019-07-22

遅い梅雨入りに汗ばむ季節となった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週末は2つの家族会が予定されています。
ご多忙のこととは存じますが、多数のご参加をお待ちいたしております。

●「よかよかの会(北2病棟家族会)」についてご案内をいたします。




●「さんさん会(精神障害者家族会)」についてご案内をいたします。

さんさん会ではご家族の他、医師、看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー等が加わり、形式にこだわらず、家族の抱える不安や悩み、率直な意見や疑問点など、共有しながら一緒に開催できればと考えております。

日時:令和元年7月 27日(土) 13:30〜
場所:三和中央病院 西棟3階 会議室
内容:〇座談会
   *会途中での入室・退室については、ご自由です。

【前回の内容】
 初めて参加のご家族様、久々の参加のご家族様、当事者様等多くの参加があり活発な意見交換が行われました。和やかな雰囲気の中、抱えている不安や疑問点にお互いのアドバイスも行われ参加してよかったとの言葉が聞かれる会となりました。
≪問い合わせ先≫
三和中央病院 医療社会福祉部
095-898-7511
宮・金丸





投稿日時: 2019-07-16

6月21〜23日、 日本精神科看護学術集会が長崎ブリックホール・長崎新聞文化ホール アストピアで開催されました。

日本精神科看護協会の会員ら約1500人が3日間、教育セミナーや行政報告、管理者セミナー、特別企画、支部企画、現場からの実践報告などに参加し、技術の向上をめざして活発な意見交換などもあり、お互いが情報共有し自己研鑽する機会でした。

当院より4事例の発表された方、6名の運営委員の方、お疲れ様でした。



◆テーマ「精神科看護における電子カルテ活用の現状と課題〜看護師を対象とした意識調査から見えたもの〜(シリーズ研修)」を発表して

 精神科病院において電子カルテの普及率は低く、6/23発表には、多数のフロアの方々が来て下さり、電子カルテに対する関心の高さではないかと感じました。またこの研究を通して、今後、電子カルテを有効活用するためには、申し送り方法やシステムの見直しなど課題が明確となりました。

◆テーマ「医材節約に対する看護師の意識調査〜コスト削減を目指して〜 」を発表して

 1年を通して看護研究に携わり、学術集会での発表にも参加させていただき大きな学びとなりました。今後も、何事にも疑問を持ち、看護に携わっていきたいと思います。










投稿日時: 2019-07-09

今週末の12日(金)から14日(日)まで、
長崎大学医学部 良順会館において、「第42回日本内観学会大会」が開催されます。

最終日の14日(日)13時からは「市民公開講座」が開催され、
映画監督の松本准平さんに、一昨年に上映公開され話題となった「パーフェクト・レボリューション」に登場する障がい者への思いなどを語っていただきます。参加は無料です。
是非ご参加下さい。

学会・研修会情報
第42回日本内観学会大会
第4回日本内観学会主催内観研修会

 会 期: 2019年7月12日(金)〜7月14日(日)
 会 場: 長崎大学医学部良順会館
      (長崎市坂本1丁目12-4 TEL:095-819-7007)
 大会長: 塚崎 稔(三和中央病院院長)
 事務局: 三和中央病院(長崎市布巻町165-1)
 電 話: 095-898-7511
 FAX: 095-898-7588
 E-mail: naikan@sanwa.or.jp

↓↓日本内観学会大会および市民公開講座の詳細はこちら↓↓
 ●「第42回日本内観学会大会」ホームページ
 ●「第42回日本内観学会大会」プログラム
 ●「第42回日本内観学会大会」参加申込







投稿日時: 2019-07-03

6月25日に三和体育館にてとまと病棟運動会を行いました。
例年梅雨時期ということもあり天候が悪い中での開催が多かったですが、本年は天候に恵まれ快晴での開催になりました。
運動会では患者様は楽しそうに取り組まれている方が多く、笑顔溢れる楽しい運動会になりました。












投稿日時: 2019-06-24

6月20日に新潟市で開催された第115回日本精神神経学会学術総会で、一般シンポジウム「内観療法の理論と現代的応用」について発表してきました。

当院では、依存症の治療に内観療法を実施しています。今回はその有効性を発表しました。

また、7月12日から14日には、第42回日本内観学会長崎大会を長崎大学医学部良順会館にて開催いたします。
多くの方々にご参加くださいますようお願い申し上げます。






投稿日時: 2019-06-18

6月14日(金)にデイケアで、中島川周辺にて開催されています紫陽花祭りを見学して来ました。


参加者は17名で、曇り空で時折小雨も降り出しましたが、ゆっくりと眼鏡橋沿いの紫陽花を散策しました。


赤や紫、青などの珍しい色の紫陽花が、雨に濡れて鮮やかな発色で存在感を魅せてくれました。


デイケアのメンバーさんもキラキラした表情で花を拝見されていました。






投稿日時: 2019-06-10

 5/25(土)に「よかよかの会(北2病棟家族会)」を行い、今回も奥さんや子供さんなど8名の方に参加していただきました。

 テーマ『認知症ってどんな病気??』という題材で講義を行いました。内容は、現在の認知症者数や国の取り組みについて。認知症には病型があり、病型によって症状の出現に違いがあること。看護やケア、治療に違いがあることなど簡単に説明しました。
 家族の方からも、どのように対応すればよいのか不安だった。入院させたいが、一緒に連れ添って行くことへの困難さ、認知症の混合型と言われたが、実際に講義を聞いて納得できましたなど。感想や質問、体験談を含め話していただけました。

        
 次回は、認知症の方の症状に対する関わり方や、対処の方法など説明していく予定です。





投稿日時: 2019-06-03

当院正面玄関前のサツキが見ごろを迎えました。
ツツジから1か月程遅れて咲き、6月上旬まで楽しめるようです。
紫陽花のつぼみも少しずつ開きはじめ、梅雨を予感させています。








投稿日時: 2019-05-27

三和中央病院横の大川で撮ったホタルの写真です。


三和中央病院で毎年11月に行っている大川の清掃活動ボランティア。
大川をきれいにして生息する生き物を大切にする活動です。
ことしもたくさんのホタルの美しい灯を見ることができました。
ゲンジホタルは5月下旬から6月上旬が見頃です。





投稿日時: 2019-05-20

青葉繁れる好季節を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週末の「よかよかの会(家族会)」についてご案内をいたします。
ご多忙のこととは存じますが、多数のご参加をお待ちいたしております。
---





投稿日時: 2019-05-13

初夏を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
令和最初の「さんさん会(家族会)」のご案内をいたします。

家族会ではご家族の他、医師、看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー等が加わり、形式にこだわらず、家族の抱える不安や悩み、率直な意見や疑問点など、共有しながら一緒に開催できればと考えております。

ご多忙のこととは存じますが、多数のご参加をお待ちいたしております。

日時:令和元年 5月 19日(日) 13:30〜
   (年間予定表の5/26→5/19へ変更となります。)

場所:三和中央病院 西棟1階 小集団療法室
   *今回は場所が変更となります。

内容:〇座談会
   *会途中での入室・退室については、ご自由です。
【前回の内容】                 
初めての参加のご家族様と参加経験のあるご家族様との間で活発な意見交換が行われ、さんさん会が情報交換の場として活用されました。また、会長よりナチュラルクリニックの記事紹介があり栄養療法による治療についての興味深い内容が話題となりました。

≪問い合わせ先≫
三和中央病院 医療社会福祉部
095-898-7511
宮・太田





投稿日時: 2019-05-07

  4/19〜20に福井県にて行われた第2回うつ病リワーク年次大会に参加、発表させていただきました。電車に揺られ片道7時間強の長旅でした。福井駅は肌寒く、長崎との気温差と共に距離を肌で感じる事となりました。



  今回の大会で、私は『ADHDの方へのリワークプログラム 〜アフターフォローとしてリワークメール相談を利用し仕事継続中のケース〜』
というテーマで発表させていただきました。

  当院デイケアは現在、リワーク協会が推薦するリワークプログラムに沿って行っております。その中には復職後のアフターフォローも非常に重要であると言われています。

  今回、アフターフォローとして当院が行っている復職後のメール相談についての発表をさせていただきました。発表により様々な方から助言や助力をいただきました。これを糧にリワークに参加していただいている方へより質の高いプログラムを提供し、復職後の長期就労の手助けを行っていきたいと思っています。

  余談ですが、当院デイケアは4月よりうつ病リワーク協会の施設会員となりました。休職中で仕事復帰を目指している方はぜひ一度当院デイケアへご連絡ください。





投稿日時: 2019-04-19

2019年のゴールデンウィークは、新天皇の即位の日となる5月1日(水)が祝日となり、4月27日(土)から5月6日(月)は「国民の祝日に関する法律」により10連休となりますが、当院では以下のとおり4月30日(火)と5月2日(木)は、通常診療いたします。

診療予定表

4月27日() 4月28日() 4月29日(月) 4月30日(火) 5月1日(水)
休診日 休診日 休診日
(昭和の日)
通常診療 休診日
(新天皇即位)
5月2日(木) 5月3日(金) 5月4日() 5月5日() 5月6日(月)
通常診療 休診日
(憲法記念日)
休診日
(みどりの日)
休診日
(こどもの日)
休診日
(振替休日)


ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。





投稿日時: 2019-04-15

すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、2月より職員の制服が一新しました。
気持ちも新たに、より患者さまに寄り添った医療を提供できるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

〇看護師            〇看護助手

〇リハビリ部

〇施設課            〇清掃





投稿日時: 2019-04-09

当院前の川沿いの桜が、今年は例年より1週間ほど遅く開花し、早くも見ごろを終えつつあります。
当院から元宮公園にのびた桜道は、ピンク色に染まっています。








投稿日時: 2019-04-01

とまと病棟の院外活動で「白木峰高原」へ花見に行きました。
桜はまだつぼみでやや咲き始めている程度でしたが、菜の花は満開でとても綺麗でした。
参加している患者様も笑顔で見て回っていました。




















投稿日時: 2019-03-25

秋の終わりにデイケアで植えたチューリップが咲いています。
当院前 大川沿いの桜よりひと足先に、春の訪れを感じさせてくれます。

 
<3月13日>           <3月25日>

赤色の他に、紫色などの蕾もふくらみはじめ、これからまた楽しみです。





投稿日時: 2019-03-18

梅の開花も終わり、暖かさを感じはじめる今日此頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
「さんさん会(家族会)」のご案内をいたします。

家族会ではご家族の他、医師、看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー等が加わり、形式にこだわらず、家族の抱える不安や悩み、率直な意見や疑問点など、共有しながら一緒に開催できればと考えております。

ご多忙のこととは存じますが、多数のご参加をお待ちいたしております。

日時:2019年3月23日(土) 13:30〜
場所:三和中央病院 西棟3階会議室
内容:〇座談会
   *会途中での入室・退室については、ご自由です。
【前回の内容】                 
さんクリニック院長松本先生による「何のために生まれてきたのか」をテーマに講話を行いました。ご家族自身の人生で病気以外にもスポットをあてて自分史を作ってみることでそのヒントがでればとのお話がありました。座談会では和やかな雰囲気の中、先生への質問も行なわれ、心配や悩みを分かちあう会となりました。

≪問い合わせ先≫
三和中央病院 医療社会福祉部
095-898-7511
宮・詰坂






投稿日時: 2019-03-11

日中はだいぶ春めいてまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
今週末の「よかよかの会(家族会)」のご案内をいたします。
ご多忙のこととは存じますが、多数のご参加をお待ちいたしております。



≪お問い合わせ先≫
三和中央病院 北2病棟
095-898-7511





« 1 2 (3) 4 5 6 ... 14 »