投稿日時: 2019-10-15

秋冷が爽やかに感じられる好季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今年も、10月20日(日)に当院の敷地内で「第4回 地域交流祭り」を開催いたします。

今年は「これまでも、これからも地域と共に」をテーマに、屋外ステージや各種出店、ゲーム・薬の相談等の催し、地域の方々による販売などを行います。

地域の皆様のご来場を心よりお待ちしております。

また、当日はみどりの里で「みどりくんち」も開催されておりますので、どうぞご覧ください。



※駐車場には限りがございます。
できるだけ公共交通機関のご利用をお願い致します。





投稿日時: 2019-10-11

10/5(土)に行われました長崎県精神保健福祉大会に、デイケアのメンバーさんと参加してきました。

会場では、長崎県内の病院・施設が日ごろの活動で作った作品を展示・販売していました。参加した患者様も笑顔が多く楽しい時間となっていたようでした。










投稿日時: 2019-10-05

毎年10/7〜10/9に開催される長崎くんちですが、
なんと今年は奉納踊りに病院職員が参加します!
籠町の龍踊魚の町の川船江戸町のオランダ船に参加予定となっておりますので、会場やテレビ中継でご覧になる際は職員を探しながら楽しまれてはいかがでしょうか。

また今回は魚の町の川船に出演予定であります、ひまわり病棟の町本看護師よりくんちに掛ける意気込みと写真を頂きましたので紹介させていただきます。


6月1日の小屋入りから約4か月間、稽古をしてきました。
おくんちに出るにあたり病棟でも勤務の調整をしてもらい、病棟師長はじめスタッフの方々にはご迷惑をおかけしましたが、3日間一生懸命頑張りたいと思います。




 
また公式のインスタグラムに活動の様子が載っておりますので、
こちらも是非ご覧ください!
https://www.instagram.com/uonomachi_kawafune/
 





投稿日時: 2019-09-30

今年も各病棟で敬老会を行いました。
スタッフの出し物では傘回しや皿回し、太鼓の演奏に合わせて患者様と共に炭坑節や花笠音頭を踊り、笑顔が多く見られる楽しい敬老会になりました。
活動最後にはぜんざいが振る舞われご好評いただきました。






投稿日時: 2019-09-20

朝の空気に爽秋の気配が感じられる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月末は2つの家族会が予定されています。
ご多忙のこととは存じますが、多数のご参加をお待ちいたしております。

●「よかよかの会(北2病棟家族会)」についてご案内をいたします。




●「さんさん会(精神障害者家族会)」についてご案内をいたします。

さんさん会ではご家族の他、医師、看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー等が加わり、形式にこだわらず、家族の抱える不安や悩み、率直な意見や疑問点など、共有しながら一緒に開催できればと考えております。

日時:令和 元 年 9月 29日(日) 13:30〜
場所:三和中央病院 西棟3階 会議室
内容:〇座談会
   ○「精神科の看護とは?」・・当院の認定看護師がお話しします。

   *会途中での入室・退室については、ご自由です。

【前回の内容】
 会長より、朝日新聞に掲載されていた薬物療法では効果が十分に表れないうつ病に対する新しい治療法として“反復経頭蓋磁気刺激療法(rTMS)“の記事の紹介がありました。新しい治療法の話題など当事者を含めたメンバーにて積極的な意見交換を行いました。

≪問い合わせ先≫
三和中央病院 医療社会福祉部
095-898-7511
宮・赤倉





投稿日時: 2019-09-17

8/27〜29の3日間、三和中学校の生徒さん達が職場体験学習にいらっしゃいました。

学習内容として、セルフケアの援助・OT参加(レクレーション)・調整食の試食を経験し、看護師以外にも様々な職種の活動状況を見学することが出来たのではないかと思います。チーム医療を少しでも感じ取ってくれていたらうれしいです。

初日は、とても緊張している様子で声も小さく、恐々した感じが見受けられましたが、日が経つにつれ緊張も少しずつ和らぎ、徐々に笑顔も見られ患者様に声かけができるようになり、最後に、「介護の仕事に興味、関心を持ちました。」という感想を頂きました。

生徒の皆さん、有り難うございました。
今回の職場体験学習で経験した事を、是非将来に役立ててください。






投稿日時: 2019-09-03

 「健康増進法」の一部を改正する法律の施行に伴い、受動喫煙により健康を損なうおそれが高い患者さま等が主たる利用者である施設は、敷地内全面禁煙となります(加熱式タバコを含む)。

 当院におきましても、7月1日より敷地内全面禁煙となりましたので、患者様・ご来院の皆様および従事者のご理解とご協力をお願い致します。








投稿日時: 2019-08-16

2019年8月1日より、当院の歯科は「口腔ケア室」へ名称を変更いたしました。

高齢者の方の口腔内の清掃状態は入院中に肺炎発症を結びつきやすく、医療費の上昇及び病棟業務の繁忙を来しやすいため、当院では入院下における口腔ケアに力を入れております。

また経口摂取を維持することにも注力しており、特に咀嚼機能、嚥下機能の維持と改善は最初に対応すべき点であり、口腔内の炎症の予防、咀嚼の能力の改善、義歯の適切な使用等にも対応することで、適切な咀嚼と嚥下の能力の改善、維持を目指しております。

詳細につきましては下記をご覧ください↓↓。





投稿日時: 2019-08-05

お盆期間中は、以下の日程を休診とさせていただきます。

休診日:令和元年8月15日(木)

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。





投稿日時: 2019-07-29

7月12〜14日、第42回日本内観学会大会 長崎大会が、新元号「令和」になって初めて開催されました。

第42回大会では、メインテーマを「内観の現代化〜次世代へ向かう内観」とし、日本各地で内観を情熱的に普及されておられる先生方から各地の現状と問題点についてご意見を頂きました。


また、日本に限らず、内観は世界へも広がっています。
今大会では国際シンポジウムを企画し、日本を含め、アメリカ、中国、スリランカの方々に、内観の国際化についてディスカッションしていただきました。


さらに今大会では市民公開講座を開催し、映画監督の松本准平さんをお招きして、一昨年上映公開され話題となった「パーフェクト・レボリューション」に登場する障がい者への思いなどを語っていただきました。


これから時代は変わろうとも、内観の本質が失われることなく次世代へ受け継がれていくことを課題として、本大会がそのような架け橋の場になることでしょう。





投稿日時: 2019-07-22

遅い梅雨入りに汗ばむ季節となった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週末は2つの家族会が予定されています。
ご多忙のこととは存じますが、多数のご参加をお待ちいたしております。

●「よかよかの会(北2病棟家族会)」についてご案内をいたします。




●「さんさん会(精神障害者家族会)」についてご案内をいたします。

さんさん会ではご家族の他、医師、看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー等が加わり、形式にこだわらず、家族の抱える不安や悩み、率直な意見や疑問点など、共有しながら一緒に開催できればと考えております。

日時:令和元年7月 27日(土) 13:30〜
場所:三和中央病院 西棟3階 会議室
内容:〇座談会
   *会途中での入室・退室については、ご自由です。

【前回の内容】
 初めて参加のご家族様、久々の参加のご家族様、当事者様等多くの参加があり活発な意見交換が行われました。和やかな雰囲気の中、抱えている不安や疑問点にお互いのアドバイスも行われ参加してよかったとの言葉が聞かれる会となりました。
≪問い合わせ先≫
三和中央病院 医療社会福祉部
095-898-7511
宮・金丸





投稿日時: 2019-07-16

6月21〜23日、 日本精神科看護学術集会が長崎ブリックホール・長崎新聞文化ホール アストピアで開催されました。

日本精神科看護協会の会員ら約1500人が3日間、教育セミナーや行政報告、管理者セミナー、特別企画、支部企画、現場からの実践報告などに参加し、技術の向上をめざして活発な意見交換などもあり、お互いが情報共有し自己研鑽する機会でした。

当院より4事例の発表された方、6名の運営委員の方、お疲れ様でした。



◆テーマ「精神科看護における電子カルテ活用の現状と課題〜看護師を対象とした意識調査から見えたもの〜(シリーズ研修)」を発表して

 精神科病院において電子カルテの普及率は低く、6/23発表には、多数のフロアの方々が来て下さり、電子カルテに対する関心の高さではないかと感じました。またこの研究を通して、今後、電子カルテを有効活用するためには、申し送り方法やシステムの見直しなど課題が明確となりました。

◆テーマ「医材節約に対する看護師の意識調査〜コスト削減を目指して〜 」を発表して

 1年を通して看護研究に携わり、学術集会での発表にも参加させていただき大きな学びとなりました。今後も、何事にも疑問を持ち、看護に携わっていきたいと思います。










投稿日時: 2019-07-09

今週末の12日(金)から14日(日)まで、
長崎大学医学部 良順会館において、「第42回日本内観学会大会」が開催されます。

最終日の14日(日)13時からは「市民公開講座」が開催され、
映画監督の松本准平さんに、一昨年に上映公開され話題となった「パーフェクト・レボリューション」に登場する障がい者への思いなどを語っていただきます。参加は無料です。
是非ご参加下さい。

学会・研修会情報
第42回日本内観学会大会
第4回日本内観学会主催内観研修会

 会 期: 2019年7月12日(金)〜7月14日(日)
 会 場: 長崎大学医学部良順会館
      (長崎市坂本1丁目12-4 TEL:095-819-7007)
 大会長: 塚崎 稔(三和中央病院院長)
 事務局: 三和中央病院(長崎市布巻町165-1)
 電 話: 095-898-7511
 FAX: 095-898-7588
 E-mail: naikan@sanwa.or.jp

↓↓日本内観学会大会および市民公開講座の詳細はこちら↓↓
 ●「第42回日本内観学会大会」ホームページ
 ●「第42回日本内観学会大会」プログラム
 ●「第42回日本内観学会大会」参加申込







投稿日時: 2019-07-03

6月25日に三和体育館にてとまと病棟運動会を行いました。
例年梅雨時期ということもあり天候が悪い中での開催が多かったですが、本年は天候に恵まれ快晴での開催になりました。
運動会では患者様は楽しそうに取り組まれている方が多く、笑顔溢れる楽しい運動会になりました。












投稿日時: 2019-06-24

6月20日に新潟市で開催された第115回日本精神神経学会学術総会で、一般シンポジウム「内観療法の理論と現代的応用」について発表してきました。

当院では、依存症の治療に内観療法を実施しています。今回はその有効性を発表しました。

また、7月12日から14日には、第42回日本内観学会長崎大会を長崎大学医学部良順会館にて開催いたします。
多くの方々にご参加くださいますようお願い申し上げます。






投稿日時: 2019-06-18

6月14日(金)にデイケアで、中島川周辺にて開催されています紫陽花祭りを見学して来ました。


参加者は17名で、曇り空で時折小雨も降り出しましたが、ゆっくりと眼鏡橋沿いの紫陽花を散策しました。


赤や紫、青などの珍しい色の紫陽花が、雨に濡れて鮮やかな発色で存在感を魅せてくれました。


デイケアのメンバーさんもキラキラした表情で花を拝見されていました。






投稿日時: 2019-06-10

 5/25(土)に「よかよかの会(北2病棟家族会)」を行い、今回も奥さんや子供さんなど8名の方に参加していただきました。

 テーマ『認知症ってどんな病気??』という題材で講義を行いました。内容は、現在の認知症者数や国の取り組みについて。認知症には病型があり、病型によって症状の出現に違いがあること。看護やケア、治療に違いがあることなど簡単に説明しました。
 家族の方からも、どのように対応すればよいのか不安だった。入院させたいが、一緒に連れ添って行くことへの困難さ、認知症の混合型と言われたが、実際に講義を聞いて納得できましたなど。感想や質問、体験談を含め話していただけました。

        
 次回は、認知症の方の症状に対する関わり方や、対処の方法など説明していく予定です。





投稿日時: 2019-06-03

当院正面玄関前のサツキが見ごろを迎えました。
ツツジから1か月程遅れて咲き、6月上旬まで楽しめるようです。
紫陽花のつぼみも少しずつ開きはじめ、梅雨を予感させています。








投稿日時: 2019-05-27

三和中央病院横の大川で撮ったホタルの写真です。


三和中央病院で毎年11月に行っている大川の清掃活動ボランティア。
大川をきれいにして生息する生き物を大切にする活動です。
ことしもたくさんのホタルの美しい灯を見ることができました。
ゲンジホタルは5月下旬から6月上旬が見頃です。





投稿日時: 2019-05-20

青葉繁れる好季節を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週末の「よかよかの会(家族会)」についてご案内をいたします。
ご多忙のこととは存じますが、多数のご参加をお待ちいたしております。
---





(1) 2 3 4 ... 12 »