新年のご挨拶
投稿日時: 2012-01-01

 

 

あけましておめでとうございます。

 

昨年、日本は東日本大震災によるかつて経験したことのない甚大な被害に遭遇し、かつ多くの人々が愛するご家族、友人を失うという大きな心の痛手を受けた年でした。その被災者の方々の心身ともにご回復をお祈りいたし、また新たな希望の年になればと思います。

さて、新年を迎えて今年の三和中央病院は、これからも地域住民の皆様やご家族、当事者の方々から信頼される病院作りを実践していかなければなりません。そのために、医療の質の向上を重視しソフト面の整備をおこなう必要があります。今年は病院のサテライトクリニックを開設し退院した患者様の在宅医療支える機能を充実していきたいと思います。特に訪問診療や訪問看護の需要はますます高まっていくでしょう。入院医療では認知症疾患の早期治療、リハビリテーションを、またうつ病、嗜癖疾患に対しては社会心理教育や社会復帰プログラムを充実していく予定です。さらに三和中央病院で働く職員の方々に対しては、保育所の保育時間延長、看護者の雇用促進に努めていく所存です。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

平成24年元旦 三和中央病院 院長

璞 稔