昭和43年(1968年)11月15日 長崎半島の海岸沿い、長崎市以下宿町(旧野母崎町高浜以下宿)に110床の単科精神病院として医療法人清潮会塚崎病院開院。初代院長・理事長 塚崎兼輔。日本は高度成長期、アメリカでは翌年アポロ11号が月面着陸した。
昭和46年(1971年)6月 184床に増床
昭和51年(1976年)9月 管理棟および精神一般病棟新築、340床に増床
昭和56年(1981年)1月1日 長崎市布巻町(旧三和町布巻)に150床の単科精神病院として三和病院開院
初代院長 塚崎兼輔
昭和58年(1983年)7月 三和病院に東病棟(老年期認知症)増設し300床
昭和58年(1983年)8月 塚崎病院、内観療法開始
昭和59年(1984年)9月 塚崎病院に8病棟,9病棟,10病棟増築し540床
昭和63年(1988年) 清潮会本部棟完成(11月)、塚崎歯科開院(12月)
平成3年(1991年)7月16日 清潮会初代理事長、塚崎兼輔死去のため2代目理事長に塚崎 寛就任
平成4年(1992年)12月 院内保育園開設
平成5年(1993年)1月 三和病院、県下初の看護基準特1類(1)承認
平成5年(1993年)11月 三和病院、精神科作業療法施設承認
平成6年(1994年)8月 塚崎病院、精神科作業療法施設承認
平成7年(1995年)3月 塚崎病院25床減床し515床
平成7年(1995年)6月 老人保健施設「みどりの里」100床開設
平成7年(1995年)9月 三和病院、児童・思春期専門外来開設
平成9年(1997年)8月 三和病院、精神科デイケア(大規模)承認
平成13年(2001) 12月1日 塚崎病院と三和病院を統合し、長崎市布巻町(旧三和町布巻の三和病院跡地)に755床の単科精神病院として三和中央病院開院
平成19年(2007年)1月 児童思春期病棟(とまと病棟)、精神科急性期病棟(ひまわり)開設
平成21年(2009年)4月 居宅介護支援事業所「さんわケアプランセンター」開設
平成24年(2012年)4月 グループホーム「ハートハウスさんわ」入所定員10名開設
平成24年(2012年)8月 三和中央病院 53床減床し702床
平成25年(2013年)5月 診療所「さんクリニック」を長崎市新地町に開設
平成25年(2013年)10月 サービス付き高齢者向け住宅「コーポラスさくら並木」戸数34戸(定員37名)開設