私共の医療法人清潮会は、1968年(昭和43年)、風光明媚な長崎半島の中程に、精神科・神経科・内科を標榜する塚崎病院としてスタートしました。
 その後1981年(昭和56年)に開設しました三和病院との統合により、2001年(平成13年)12月に三和中央病院(精神科・心療内科・内科・歯科)として長崎市布巻町(旧三和町布巻)に開設しました。
 また、併設施設として1995年(平成7年)に介護老人保健施設「みどりの里」、居宅介護支援事業所「さんわケアプランセンター」を開設、その後もグループホーム「ハートハウスさんわ」、診療所「さんクリニック」、サービス付き高齢者向け住宅「コーポラスさくら並木」を順次開設し、医療と福祉サービスの一層の充実を進めてきました。
 今後とも各々の施設の理念のもとに、患者さん、療養者の皆さんはもとより、地域からも信頼される病院・施設づくりを実践し、これからも患者さん、療養者の皆さん主体の人権を重んじた医療・福祉の提供を目指して1日も早い社会復帰の促進のため努力していくことが当法人の目標であります。